スポンサーサイト

  • 2014.10.23 Thursday
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

パンスタークルーズモニターツアー[7]

ロッテ百貨店で買い物をして、釜山港へ向かう前に昼食を食べることに。
何を食べようかと南浦洞を歩く。

お、STANDING EGGが釜山でライブするんだね。
このノボリをいっぱい見かけました。



なんとなく南浦洞の風景。






で、クッパのお店を見つけたので、ここに入ってみることに。
ドムっていう牛肉クッパのお店でした。
お店はなんだかオシャレで新しいお店な感じでした。


クッパを注文。
待っている間に、これを読むと、この生玉子をクッパに一つ割って入れるとおいしいです、と。



クッパが来たので入れてみる。


セットでついてきた、カルビトック。
これをハサミで切って、二人で食べましたー。


けっこうおいしいお店でしたー。
で、なんか居心地良いお店だったので、なんかここでゆったりしすぎちゃったみたい。

お店を出て、地下鉄の駅へと向かう。
途中で、前の日の晩に見てなんかびっくりさせられたマネキンにまた遭遇。
全く動かないマネキンだけど、なんかしゃべっててなぜかなんだかツボでした。



また途中の道でCDショップがあったので、ちょっとのぞいてみる。
お、日本映画『ラブレター』のDVDがありましたよー。



映画『ラブレター』での「お元気ですかー?」の日本語セリフは、韓国人は全員知ってる有名なセリフ。
でも、ここ数年、「お元気ですかー?」って言ってくれる韓国の人に、そのセリフの映画知ってる?って聞いても、「わからないです」って言われます。口元に手を添えて「雪のところで手をこうやって言うんでしょう?」とだけ。
考えてみたら1995年の映画だからもう19年前の映画なのですね。そりゃもう若い子は知らないかぁ。。。
映画自体を知らない人が増えても、まだ「お元気ですか」という日本語が根付いてるのはすごいことですね。


で、ホテルに荷物を預けてあるので、また地下鉄に乗って、釜山駅へ。
あ、地下鉄に自転車!!
韓国の地下鉄のTVで流れてる映像では、事故時の避難の仕方と、自転車載せても良いですよ、っていう内容が繰り返しやってます。
でも本当に自転車載せる人がいるんだねー。




釜山駅へ着いて、もう出航時間が近づいてることにやっと気づいた!
ホテルで荷物を急いで受け取って、また地下鉄へ急ぐ!

なのに、急いでいるのに、友だちがタクシーのおっさんにつかまるハプニング。
タクシーの運転手は、日本語で「乗って行きなさい」と言ったぽい。
友だちは「おーいおーい!乗れって言ってるでー!」とぼくを遠くから呼ぶ。日本語で言われたので信じちゃったみたい。
地下鉄ですぐ行けるのにタクシーなんぞ!
断ってー!地下鉄で行くで!って言って、地下鉄へ。

国際フェリーターミナルのある中央駅へ。
慌てすぎて出口を確認せずに出てしまう。見慣れない風景!
歩き始めたらなんか違う気がして、ちょうどそこに地図があったので、確認。
あ、やっぱり逆に歩いてた!

なんとか国際フェリーターミナルへ到着。
パンスタークルーズのカウンターに行くと、もはや閉まるところ。
今日乗るんです、と言ってパスポートを渡すと、素早く手続きをしてくださって、「すぐに2階出国ゲートに行ってください」と。

出国ゲートに行くと、もうゲートは開いてました。
なんとか出国手続きに間に合って、フェリーの搭乗口へ。

あとほんの少しでものんびりしてたとしたら、フェリーに乗れないところでした。
あぶないあぶない。

汗びっしょりで、釜山道中が終わりました。

もっかい続きます!



スポンサーサイト

  • 2014.10.23 Thursday
  • -
  • 22:22
  • -

関連記事

<< パンスタークルーズモニターツアー[6] | main | パンスタークルーズモニターツアー[8] >>
コメント
コメントする












PAGE TOP