スポンサーサイト

  • 2014.10.23 Thursday
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

パンスタークルーズモニターツアー[8]

釜山の国際フェリーターミナルで無事、パンスタードリーム号に乗れました!

釜山港ではデッキを渡って船に乗り込む。
デッキからはパンスタードリーム号が!
 

船内に入ると、おなじみチェロ生演奏での歓迎。



ロビー入口や階段前では、船内乗務員の方々が並んで歓迎してくれます。
写真撮って良いですか?って英語でお願いしたら、おどけてくれたフィリピン人の乗務員さんたち。^^



そしてフロントには、パンスタードリーム号の顔なおねえさん!
なぜパンスタードリーム号の顔なのかというのは、この話の最後に。
おねえさんの顔を覚えておいてくださいー。



キーをもらって部屋に入って、一息ついて、毎度のごとく船のデッキに出てみる。

釜山港には同じパンスタークルーズの船が。
これは貨物船なのかな?



これを見ると、パンスタードリーム号に乗った実感がわきますね。



釜山港を眺める外人さん。



さよなら釜山タワー。
また来るぞ、釜山!!



フェリーが出港!
九州へ行く高速船が見えました。



この日は日曜日だったせいか、いろんな国の外国人のお客さんがたくさん乗られてましたね。



釜山港の大きな橋も通りすぎて。



ふと見るとでっかいフェリーが釜山港に入ってました。
パンスタードリーム号もけっこう大きいけど、あれも大きいなぁ。




さてさて、釜山港を見送って。。。

フェリーのデッキにある、ベンチに座ってゆっくりしていたら、行きでもお会いしたおかあさんがぼくを見つけてくれました。
「あら! またお会いできましたね! ホテルも同じって聞いてたのに、釜山では全然会えなくて、どうしてるのかしらと思ってたのよ〜!」
上品な感じだけどワイルド感あるかっこいいおかあさん。お友だちとお二人で釜山旅行をされてて、日程がぼくたちと一緒だったのですー。
それで、お互いどこを見てきたのか、何を食べてきたのか、いろいろお話。
釜山タワーとロッテ百貨店、それにホテルの朝食も、全部ニアミスでした。

釜山での夕食は、遠出して釜山駅からわりと離れた駅の食堂に行かれたそうです。その食堂、店主の人がすんごく歓迎してくれたんだって! お値段も聞いたら全然高くなくて。羨ましい限り。
昼食は、チャガルチ市場にあるあのビルじゃなくて、そばの小さいお店で、アワビ粥を食べられたと。
「あのアワビ粥、とってもおいしくて! 今日もまた行って同じお店に2回行ったのよ!」
すごい、そんなにおいしかったのか!そこ行きたかった〜〜〜!

で、もしかしてこの上品なおかあさんお二人は、きっと良い部屋に泊まってるのに違いない、と思って聞いてみたら、、、
「ベッドのお部屋よ。良かったら見に来る?」と。
部屋に入らせてもらったらびっくり! スイートルーム!
高級ホテルの部屋となんらひけをとらないすんごい良いお部屋〜。
「良かったらイスにおかけなさい」とすすめてもらう。
わ、イスまであるし!
そして部屋でお二人と、今回の旅のいきさつや、個人的なお話、韓国のこととか、たくさんお話ししました。
とても感じの良いお二人でした。よくお二人で旅してらっしゃるそうです。


その後行ったのは、クルーズ客専用のラウンジ。
カードキーを使って入るんだけど、普通にドア開いてました。カードキーをかざしたかったのに。



こんな感じで外人さんがゆったりしてました。



ラウンジでは、コーヒーやジュース、お茶、それにお菓子が提供されてました。



そしたら、またさっきのおかあさんお二人が入ってこられて、「また会いましたね!」
で、せっかくなので記念撮影しませんか?とお願いしたら、「ぜひ撮りましょう」と言ってくださいました。
ラウンジにいた、インド人の人にシャッターをお願いして、友だちとおかあさんお二人の4人で記念撮影しました。
このお二人にお会いできたことが、今回一番うれしい出会いでしたね。^^

部屋に戻って、テレビをつける。
韓国のTVがほとんどだけど、NHKも映りました。
ひとつのチャンネルが、フェリーの専用チャンネルで、現在地が表示されてました。
でもまだ海ばっかのところだね。w



夕食まで時間があったので、ロビーに行って、iPhoneをフェリーのWi-Fiでつなげて、Facebookに投稿とかしてたら、、、
韓国人のおじさんが韓国語で話しかけてきた!
「おっ?! にいちゃん、一昨日もフェリに乗ってたじゃないか! なんでまた乗ってるんだ? 何してるんだ?」
あれ? 行きのフェリーでもこのおっちゃんと話したっけ?とか思いつつ、同時におっちゃんこそ何で乗ってるんだ、と思ってしまった。
モニターツアーに招待してもらって釜山で一泊の旅行をしてきた、って話したら、「おお、そうだったのかー」と。で、おじさんこそなんでまた乗ってるんですか?と聞いたら、ちょっとおじさんの韓国語がわからず、うむむと思ったところに、もう一人韓国人のお兄さんが現れて日本語に通訳してくれました。なんというタイミング。
「貿易の仕事をしてて、釜山と大阪を行ったり来たりしてるんです。大阪にも家があります」と。
きさくなおじさんだったなぁ。笑。


さて、夕食!
フェリーのレストランでのバイキングです。



行きはカレーだったのが、帰りはマーボー豆腐でしたー。



で、いっぱい取ってこなくてもかまわないのをまだ自分は学んでないようで、ご覧のとおりどっさり。またこんな盛り付けに。。。



もちろん何度もおかわりして、腹いっぱい食べました〜。
満足!

夕食時間が終わって、しばらくしたら、レストランのところで、ショーの時間です!
おなじみ最初に出迎えてくれるチェロの方!



次に、アイドル登場! 
この人、行きにラウンジで歌ってたフィリピンの人と同じ人かな?どうなんだろう??
衣装が違うからわからなかった。





客席のほうまで出てきて熱唱!
この盛り上がりの高さだと、歌は終わりかなと思ったんだけど、
続いて、チェロとアイドルのセッション。^^



そして、またアイドル!が登場。



めっちゃきれいな人!
こんな人、クルーの中にいたかなぁ?? 



この人のことを勝手に、パンスタードリーム号の少女時代と呼ぶことにします。
少女時代の歌は歌ってなかったけど。笑。
次回パンスタードリーム号に乗るときもこの人を見たい!

そして、クライマックスはマジックショー。
一瞬にしてサングラスになった瞬間の決めポーズ!



そんな感じでショーを楽しんで。。。

この後、風呂に行きました。
部屋にもシャワーがあったんだけど、ゆったり大浴場へ。
行きのフェリーでは風呂に行くのが遅すぎて、湯を抜かれる直前でした。乗務員の人が気を利かせてくれたので入れたけど。
帰りは、時間を気にせずゆったり風呂につかりました〜。


寝るにも惜しいので、なんとなく船内をうろちょろ。
で、出航の頃にちょっと挨拶した韓国人のにいちゃん二人がビール飲んでいたので話すことに。
ビールのアテは、なんと調理してないインスタントラーメン。袋開けて、麺を割って、スープの粉かけて、バリボリ食べてはりました。
「食べてみなよ」って言うので食べてみたけど、これは口に合わなかったなぁ。
いろいろ話して、「良かったら大阪でも飲みに行かないか?」と誘われたけど、帰ったらすぐ仕事に戻らなくちゃいけないので、お断りすることに。TT
ま、楽しいひとときでした。


で、部屋に戻って、さあ寝ようかーと、友だちと寝る準備を始めたら、、、
クローゼットの中に、掛け布団がない。TT

あったのは、毛布。



しょうがなく、毛布を使うことに。冷房はちょっと強めにして。
あ、冷房は、天井にある吹き出し口をくるくる回して、調節するんですー。
そんな感じで眠りにつきました。
次の朝、乗務員の人に、掛け布団なかったですーって言ったら、「どうして仰ってくださらなかったんですか!?!?」って言われました。だって遅すぎてフロント閉まってたんだもん。えーん。TT


そんなこんなで朝!
フェリーは瀬戸内海を航行中。




レストランへ行って朝食。

朝はパンもご飯もありますー。
朝食がパン派の人も、ご飯派の人も大丈夫です!





やっと少なめに盛りつけられるようになったぞ。ぼく学んだよ!w



パンも食べてみたけど、けっこうおいしい!



もちろんやっぱり何度もおかわりして、おなかいっぱい。満足。

朝食終わって、まだ大阪港に着くまでしばらく時間があるので、デッキに出ることに。

瀬戸内海はけっこう漁船が多かったですねー。



明石大橋が見えてきた!



昔、初めてこのフェリーに乗った時、明石大橋をくぐって行くところにすごく感動して。
でも、その当時は、デジカメもまだまだ機能が高くない頃で動画も撮れなかった。

だけど、今回はiPhoneがある!
動画を撮ったよ!!

橋の下をくぐって行くところをどうぞご覧くださいー。



明石大橋を後に、フェリーは大阪港へ向かっていきます。





乗客のみんなもずっと明石大橋を眺めてたんだね。




そして、ついに大阪港へ。
閉館しちゃった海の時空館。建物かっこいいよなぁ。



大阪港を眺める外人のおねえさんたち。





大阪港に着いたよ!!
楽しい船旅が終わりました〜。

フェリーを降りて、入国ゲートへ。
そして大阪港の荷物検査。
荷物検査の職員さんが、「麻薬とかは持ってないですか?」と言うので、そんなんないですーって答えて、職員さんとぼく、苦笑い。本当に持ってないですし興味ないです。w

無事大阪港を出て、市営地下鉄のコスモスクエア駅まで、パンスタークルーズの送迎バスで送ってもらいました。



バスの中にはこのポスターが。



あ! フロントにいらっしゃったおねえさん!!

パンスタードリーム号の顔って最初に書いたのはこのことでした。
大阪駅のデジタルサイネージでも、この写真で広告を出してたと読みました。
パンスタードリーム号が好きでよく利用している方には、お馴染みの方だそうです〜。


そんなこんなで、ご招待いただいた、パンスタークルーズモニターツアーが終わりました。
久しぶりにフェリーに乗って、楽しい旅ができました。^^
パンスタークルーズ様、ありがとうございました!


そして、このブログを読んでくださった皆さま、ありがとうございます。
さあ、パンスタークルーズのホームページに行って、パンスタードリーム号に乗っちゃいなよ!! 楽しいよ!! ^^)/

Panstar Cruise ホームページ
http://panstar.jp/



スポンサーサイト

  • 2014.10.23 Thursday
  • -
  • 20:18
  • -

関連記事

<< パンスタークルーズモニターツアー[7] | main | Ice Bucket Challenge >>
コメント
コメントする












PAGE TOP